横手の発酵食品・物産販売サイト「エフティタウン 発酵のまち」横手発酵文化研究所

よこて発酵文化研究所 ブログ

朝倉小田植え風景

5/20(木)、当研究所佐藤幹事長が世話人となって、見入野地区で朝倉小学校の生徒による田植えが行われました。

今回はその模様を取材してきました。

好天に恵まれ、汗ばむほどの日差しが照りつける中、午後1時から開始されました。

生徒達が田植えをおこなった田んぼ

まず初めに佐藤幹事長のあいさつと田植えの注意点などが話されました。

お手製のダンボールを使った説明
まずは7班に分かれて準備します。

水を張った田んぼに入るのは初めてだった子どもがほとんどで、悲鳴とも歓声ともつかない叫び声を上げながら、素足で田んぼにはいります。

地元のお父さん方に教えてもらいながら、ちょっとずつ植えていきます。

場所によっては多かったり、少なかったり、倒れていたり・・・・様々。
普段は静かな地区に子どもたちの歓声が響いて近くのお年寄りも微笑ましそうに眺めていました。

作業は1時間ほどで終了し、お互いに泥だらけになった足を見せて終始笑い声が絶えませんでした。

ページトップへ